気になる太陽光発電の保証は?(パネルと構成機器)

気になる太陽光発電の保証は?(パネルと構成機器)

太陽光発電導入を検討中の方が心配するポイントの1つに、その保証があげられます。決して安いとはいえない設備ですから、元を取れないうちに壊れて使い物にならなくなってしまったのでは、困りますね。しかし、保証がついていないケースや、保証を受けるための詳細条件が設定されている場合もありますから、この点はしっかりと確認をしておきましょう。

まず、太陽光パネルの保証についてですが、J-PEC主催の補助金の条件になっていますので、定められた正しい取りつけ方法により設置させた場合に於いてはメーカーが保証してくれます。主に保証期間は10年というところが多いようで、機器だけを購入した場合でも、基本的に対象になります。また、太陽光電池モジュールの出力は一定期間保証されているので、発電量が低下してしまっても、メーカーがモジュールを修理したり、交換したりしてくれます。ただし、保証期間や保証の具体的内容(保証される出力量など)は、メーカーごとに違いますので、必ず確認しておきましょう。

次に、太陽光発電のシステム構成機器の保証についてです。構成機器には、太陽電池モジュール、太陽電池設置架台、パワーコンディショナ本体などがあり、不具合が生じた場合に対応してくれます。10年保証が一般的ですが、一部、1年保証の設備もあります。やはり、メーカー、販売店、設置業者により異なりますので、事前に確認しておく必要があるでしょう。

TOPページはこちら