太陽光発電の補助金制度~国と各自治体の両方からもらえます~

太陽光発電の補助金制度~国と各自治体の両方からもらえます~

太陽光発電を導入するにあたって、補助金を受けることができるのをご存じでしょうか?国から支給される補助金(減税など)には、「太陽光発電システム導入支援補助金」「住宅借入金等特別控除」「特定増改築等住宅借入金等特別控除」があります。

経済産業省が定めた「太陽光発電システム導入支援補助金」に関する執行を行っているのは、J-PEC(一般社団法人 太陽光発電協会 太陽光発電普及拡大センター)という住宅用太陽光発電導入支援復興対策事業の補助事業者です。「ニッポンのすべての屋根に太陽光発電を!」というキャッチフレーズで、太陽光発電システム拡大のために活動しています。詳細は以下の通りです。

「太陽光発電システム導入支援補助金」
平成25年度の応募期間は、2013年4月17日~2014年3月31日で、1kwあたりの補助金単価は、1kwあたりの補助対象経費(税別)が2万円を超えて 41万円以下の場合は2万円、41万円を超えて 50万円以下の場合は1.5万円となっています。

J-PEC
〒261-7112 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブイースト 12F
TEL:043-239-6200 

また、各自治体による太陽光発電単独の補助(個人住宅向け)も受けることができます。1kwあたりの補助金単価は、自治体によって1万円~5万円と幅があり、上限が設定されています。詳細は、各市町村の窓口に問い合わせてみましょう。

TOPページはこちら